日高本線キハ40形で「カムイサウルス」ラッピング列車運行

ニュース画像:カムイサウルス(むかわ竜)復興トレイン - 「日高本線キハ40形で「カムイサウルス」ラッピング列車運行」
カムイサウルス(むかわ竜)復興トレイン

©JR北海道

JR北海道は2021年10月2日(土)から、日高本線の苫小牧〜鵡川間において「カムイサウルス(むかわ竜)復興トレイン」を運行します。キハ40形気動車1両の側面に、カムイサウルスの想像イラストや骨格標本の写真がデザインされています。車体全面にもカムイサウルスがデザインされます。

車内は、カムイサウルスのポスターや北海道胆振東部地震からの復興を目指す被災3町のむかわ町、厚真町、安平町の様子を伝える写真を展示。掲載期間は10月31日(日)までです。

運行初日の10月2日(土)には、鵡川駅で「お出迎え・出発式」が開催され、キハ形「道央 花の恵み」車両と連結されます。

列車は、北海道胆振東部地震から3年を迎え、創造的復興・創生の気運を高めることを目的に運行されます。

期日: 2021/10/02から

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ