釧網本線、2021年も3日間限定「夕陽ノロッコ号」を運行

ニュース画像:(Kazoo8021さん撮影) - 「釧網本線、2021年も3日間限定「夕陽ノロッコ号」を運行」
(Kazoo8021さん撮影)

©Kazoo8021さん

JR北海道は2021年9月27日(月)から9月29日(水)までの3日間限定で、釧網本線の釧路〜塘路間において「夕陽ノロッコ号」を運行します。

釧網本線から見える夕日を観賞するため、日没時間帯に「ノロッコ号」を走行させる企画です。3日間とも、往路は15時23分に釧路駅を出発、塘路駅に16時7分に到着。復路は塘路駅を16時42分に出発し、釧路駅に17時30分に到着します。

なお、2021年の「夕陽ノロッコ号」では、夕日とリボンナポリンに共通する「色鮮やかなオレンジ色」、さらには釧網本線とリボンナポリンが共に「周年」を迎えたことを記念し、リボンナポリンの公式キャラクター「リボンちゃん」を掲載した側面行先標(サボ)と車両の前後でデザインが異なるヘッドマークを装着して運転されます。

また、車内では、夕陽ノロッコ号限定「記念デザインシール」と「リボンナポリン」が乗客勢員にプレゼントされます。

期日: 2021/09/27 〜 2021/09/29

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ