JR西、岡山県北エリアの新観光列車 名称は「SAKU美SAKU楽」に決定

ニュース画像:外観イメージ - 「JR西、岡山県北エリアの新観光列車 名称は「SAKU美SAKU楽」に決定」
外観イメージ

©JR西日本

JR西日本は2022年7月に導入予定の新たな観光列車について、列車名を「SAKU美SAKU楽(さくびさくら)」に決定しました。

列車名は、5月22日(土)から6月20日(日)までの期間、JR西日本岡山支社が一般公募。542件の応募の中から、今回、「SAKU美SAKU楽」が選出されました。名称は、美しさ、楽しさを「作」る、笑顔・花が「咲く」、その地の美しさや楽しさを探し求める「索」という3つの「SAKU」を取り入れたもので、淡いピンク色の車体カラーにマッチする愛着ある名称として決定されました。

ニュース画像 1枚目:開発中のロゴイメージ
開発中のロゴイメージ

©JR西日本

なお、応募作品の中では、美作や津山といった地名に関する列車名が最も多く、続いて美、桜、湯、花に関する列車名が多く寄せられました。

「SAKU美SAKU楽」ロゴは、旅を贈る、旅を包む、リボンの柔らかな曲線で旅への優雅さと高揚感を表現するデザインで開発中です。2022年2月頃に車両の改造工事に着手し、同年7月から運行開始の予定です。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ