JR西日本、「山陽線130周年記念きっぷ」発売

ニュース画像:記念入場券セット - 「JR西日本、「山陽線130周年記念きっぷ」発売」
記念入場券セット

©JR西日本

JR西日本岡山支社は、2021年11月3日(水・祝)から2022年3月31日(木)までの期間、「山陽線130周年記念きっぷ」を発売します。

山陽本線は、1888年に山陽鉄道線として兵庫〜明石間が開業し、数度の延伸を経て、1891年3月18日に岡山駅まで延伸開業しました。2021年3月にこの開業から130周年を迎えたことを記念して発売されます。

商品は、山陽本線の開業区間である三石発 岡山行き、岡山発 倉敷行き、倉敷発 笠岡行き、笠岡発 福山行き、福山発 尾道行きのB型硬券片道乗車券がセットになっており、価格は1セット 3,000円です。

発売数量は1,500セット限定で、東岡山駅、岡山駅、倉敷駅、新倉敷駅、笠岡駅、福山駅、松永駅、尾道駅の「みどりの窓口」で発売されます。

期日: 2021/11/03から

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ