JR西日本、2022年度の新卒採用内定者数を発表 計画よりやや少なめ

JR西日本は2021年10月1日(金)、2022年度の新規採用予定者の内定状況について発表しました。当初3月に発表した採用計画数の130名に対し、121名とやや少ない採用となりました。

内訳は、大学・大学院・高専卒の総合職採用が27名、高校・専門・短大・高専・大学・大学院卒のプロフェッショナル職採用が94名の計121名です。同社ではこのほか、契約社員を対象とする社員採用、既卒採用(経験者)、医療職採用等を実施しています。

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ