つくばエクスプレス、大型鉄道部品販売会を開催 車両ドアなど出品

ニュース画像:販売される車両ドア - 「つくばエクスプレス、大型鉄道部品販売会を開催 車両ドアなど出品」
販売される車両ドア

©首都圏新都市鉄道

つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道は、2021年11月20日(土)13時30分から15時30分まで、つくばエクスプレス総合基地において「TX大型鉄道部品(廃品)販売会」を開催します。

販売されるのは、車両ドアの左右セット、床下機器覆い、かもい&スクロール式表示器セット、駅時計、抑止標表示器、マップ式表示器など7種類124点です。車両ドアはTX-1000系、TX-2000系で使用されていたもので、19セット販売されます。価格は5万円です。

販売会の参加資格は、当日の指定された時間につくばエクスプレス総合基地まで、自家用車等で来場できることが条件となります。郵便ハガキによる事前抽選制で、申し込み締め切りは10月31日(日)消印有効です。

期日: 2021/10/31まで

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ