国鉄6000形コンテナが秘密基地に! JR東、「マチハコトレイン」発売

ニュース画像:「トレインギャラリー」タイプ - 「国鉄6000形コンテナが秘密基地に! JR東、「マチハコトレイン」発売」
「トレインギャラリー」タイプ

©JR東日本

JR東日本は2021年10月14日(木)から、JRE MALLにおいて鉄道コンテナ型ハウス「マチハコトレイン」を発売します。外装は、国鉄6000形コンテナをイメージし、倉庫としてだけでなく、自分だけの秘密基地空間として利用することができます。

「マチハコトレイン」は、コンテナ的建築「マチハコ」を展開している乃村工藝社グループのスクエアと連携、製作された貨物コンテナ型BOXルームです。貨物コンテナのレプリカに出入口用扉などを付け、全体的なイメージを大切にし、実物に近いサイズで制作されています。倉庫、コレクションルームなどでの利用が想定されています。

外装は、国鉄6000形コンテナをイメージ、黄緑6号色を採用しています。そのまま倉庫として利用できる「トレインストレージ」タイプが297万円です。また、「あずさ号」で使用されていた座席と車体で使用していた古物類が付き、自分だけのトレインルームをイメージした内装の「トレインギャラリー」タイプが770万円から販売。さらに、椅子とソファーベット、窓が基本仕様として取付けられ、寝台列車の個室をイメージさせる空間の「寝台特急」タイプが990万円から販売されます。いずれも設置費は別途必要です。

期日: 2021/10/14から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ