淡路屋、駅弁屋らしい新作おせち「駅弁おせち 卯兵衛」を受注開始

ニュース画像:「駅弁おせち 卯兵衛」 - 「淡路屋、駅弁屋らしい新作おせち「駅弁おせち 卯兵衛」を受注開始」
「駅弁おせち 卯兵衛」

©淡路屋

「ひっぱりだこ飯」で知られる駅弁屋の淡路屋は2021年10月14日(木)、駅弁屋らしい新作おせち「駅弁おせち 卯兵衛」の受注を開始しました。

新作名称の「卯兵衛」は、駅弁業に進出する前、北新地で料亭「淡宇」を営んでいた、初代秀次郎の祖父の名前に由来するもので、地元名産食材「明石ダコ」「丹波黒黒豆」「香住がに」などを使用、駅弁屋として培ってきた技が注ぎ込まれています。

また、容器も駅弁らしく経木の折を使用、淡路屋らしさを演出すべく、ひっぱりだこ飯」の壷をモチーフにした金色のお猪口を作り、中に栗きんとん等が盛り付けられます。

価格は1折2人前、送料込みで12,000円です。12月25日(土)まで受注しますが、予定数に達し次第、受付終了となります。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ