JR東海、飯田線の全線運転再開見込みは11月中旬頃 豪雨で橋脚が損傷

ニュース画像:10月15日現在の飯田線の運転状況 - 「JR東海、飯田線の全線運転再開見込みは11月中旬頃 豪雨で橋脚が損傷」
10月15日現在の飯田線の運転状況

©JR東海

JR東海は2021年10月18日(月)、飯田線の運転再開見込みについて、11月中旬頃に全線での運転を再開すると発表しました。飯田線は8月の豪雨の影響で、宮木駅~辰野駅間にある横川橋梁の橋脚等が損傷し、10月18日現在も伊那新町駅~辰野駅間にてバスによる代行輸送が実施されています。

同社は11月中旬の運転再開に向けて復旧作業に取り組んでいますが、天候の状況等により、運転再開時期が変更となる場合があります。 なお、詳しい運転再開日については決まり次第発表されます。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ