国鉄185系、2022年も乗れる!クラブツーリズム「第27回貨物線ツアー」1月開催

ニュース画像:185系 まだ乗れるんです!2021年6月撮影 (急行L吉さん撮影) - 「国鉄185系、2022年も乗れる!クラブツーリズム「第27回貨物線ツアー」1月開催」
185系 まだ乗れるんです!2021年6月撮影 (急行L吉さん撮影)

©急行L吉さん

クラブツーリズムは2022年1月9日(日)、「【第27回貨物線の旅】 ~185系で行く・貨物線の旅~」を開催します。定期運用を3月に終了し、引退が噂される国鉄185系電車を使用した同社の人気貨物線ツアーで、普段は見ることができない踏切の光景、いつもと違った車窓などの撮影ポイントが盛りだくさんです。なお、現在募集している商品は同社の定額制(サブスク)サービス「クラブツーリズムパス会員」限定のツアーとなります。

ツアーは両国駅を出発し、新金貨物線・馬橋・北小金支線・根府川経由で品川駅へ到着するコースで、通常は貨物を乗せた列車だけが走る専用線路を丸1日かけて運行します。添乗は同社随一の鉄道好き、貨物線ツアーの仕掛人である鉄道部・大塚雅士さんが担当します。

旅行代金はおとな22,000円、こども19,000円で、オリジナル乗車記念硬券とスタイリッシュなデザインのクラブツーリズム特製エコバックがつきます。申し込みはクラブツーリズムの予約サイトから受け付けます。なお、「クラブツーリズムパス会員」以外の一般募集についても予定されていて、詳細は改めて発表されます。

【ツアー行程】
両国駅(西口改札駅前)9:10集合--両国駅(9:42発)—千葉駅—新小岩信号所—<新金貨物線>—<馬橋支線>—吉川美南駅(約10分間の扉開放)—<北小金支線>—取手駅—<武蔵野線>—新鶴見—根府川駅(扉開放・折返し)—品川駅(18:08着)—到着後解散

期日: 2022/01/09まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ