JR九州、特急「ふたつ星4047」2022年秋デビュー 武雄温泉〜長崎間で運行

ニュース画像:2022年秋にデビュー「ふたつ星4047」運行ルート - 「JR九州、特急「ふたつ星4047」2022年秋デビュー  武雄温泉〜長崎間で運行」
2022年秋にデビュー「ふたつ星4047」運行ルート

©JR九州

JR九州は2021年10月27日(水)、新たなD&S(デザイン&ストーリー)列車として特急「ふたつ星4047(ふたつぼし よんまるよんなな)」が2022年秋にデビューすると発表しました。「ふたつ星4047」はキハ40・47形気動車を使用し、佐賀県・武雄温泉駅と長崎県・長崎駅の2県の“ふたつの星”をめぐる列車です。

「ふたつ星4047」のコンセプトは「西九州の海めぐり列車」。日本一の干満差を誇る有明海、波静かで琴の海とも称される大村湾など、景色の異なる西九州の海を巡り、その日その時だけの旅を楽しむことができます。また、2022年秋に開業を予定している内陸の「山」を走る西九州新幹線と組み合わせて、“自分だけの自由な旅”を創り上げることもできます。

運行区間は午前・武雄温泉を出発し、長崎本線を経由して長崎へ、午後は長崎を出発し、大村線経由で武雄温泉まで向かう「ふたつ」のルートで西九州エリアを1周します。運行日は土日祝日を中心に運転、各ルート1日1本が運行されます。

なお、車両デザイン、運転時刻、運転日、停車駅、車内サービス概要などについては、詳細が決まりしだい順次発表されます。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ