近鉄、駅での遅延証明書配布を廃止へ Web発行時間帯の拡大で 12月1日から

ニュース画像: 近鉄1440系電車 イメージ2016年撮影 (VISTAEXさん撮影) - 「近鉄、駅での遅延証明書配布を廃止へ Web発行時間帯の拡大で 12月1日から」
近鉄1440系電車 イメージ2016年撮影 (VISTAEXさん撮影)

©VISTAEXさん

近畿日本鉄道は2021年12月1日(水)以降、駅での遅延証明書配布を廃止します。紙での遅延証明書の配布の取り止めは、8月から同社ホームページで発行しているWeb遅延証明書の対象時間帯が拡大され、より幅広いニーズに対応できるよう改良されたことから実施されます。

web遅延証明書はこれまで、「初列車~9時」、「9時~終列車」の2区分でしたが、2021年10月現在、「初列車~9時」、「9時~12時」、「12時~17時」、「17時~終列車」の4区分に拡大しています。また、同社ホームページからの遅延証明書の発行は月間延べ38,000人以上が利用。昨今のコロナ禍において非対面・非接触での情報提供が求められており、感染予防対策等の観点から混雑時に利用客を待たせないためにも駅での証明書配布を廃止します。

期日: 2021/12/01から

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ