近鉄・南海・阪神の公式アプリ、列車位置情報でJR西・阪急と連携開始

ニュース画像:連携イメージ - 「近鉄・南海・阪神の公式アプリ、列車位置情報でJR西・阪急と連携開始 」
連携イメージ

©JR西日本

近畿日本鉄道、南海電気鉄道、阪神電気鉄道は、各社公式アプリで列車走行位置情報サービスの相互連携機能を設けています。この相互連携に2021年11月1日(月)、JR西日本と阪急電鉄が加わり、5社によるアプリ連携が開始しました。

新たに連携が開始されたアプリは、JR西日本が提供する「WESTER」と、阪急が提供する「阪急沿線アプリ」です。各社が提供するアプリの列車走行位置情報サービスから、他社のアプリへ遷移し、対象路線の列車走行位置を確認できます。

このほか11月1日(月)からは、「阪神アプリ」において大阪難波駅の行先表示ボタンが新たに追加され、当該ボタンをタップすると、「近鉄アプリ」で大阪難波駅の列車出発案内画面へ簡便に遷移できる連携も開始されています。

期日: 2021/11/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ