鉄道初!小田急がこどもIC運賃を一律50円に 子育て応援で2022年春から

ニュース画像:小田急イメージ 2021年11月撮影(Nichikaさん撮影) - 「鉄道初!小田急がこどもIC運賃を一律50円に 子育て応援で2022年春から」
小田急イメージ 2021年11月撮影(Nichikaさん撮影)

©Nichikaさん

小田急電鉄は2022年春から、 小児用ICカードで小田急線を利用する際、1乗車につき運賃を50円とします。同社は小田急沿線の子育て応援ポリシー「こどもの笑顔は未来を変える。Odakyu パートナー宣言」 を策定し、「子育てしやすい沿線」を目指した取り組みの一環として運賃一律化を実施します。IC利用で小児運賃を持続的に大人運賃の半額以下に一律で低廉化するのは、全国の鉄道初の取り組みです。

子どもIC運賃一律低廉化のほかにも、駅へのベビーカーシェアリングサービスの本格導入や、小学生の1日100円で全線乗り放題、社員が鉄道をテーマに地域とも連携しながら行うイベント開催などを実施。また、通学定期乗車券、フリーパスなど企画券についても、一部を除き小児運賃・料金の改定を予定しています。

同社は、子育て世代の応援を通じ、少子高齢化という社会課題に鉄道会社ならではのアプローチを行い、楽しい暮らしや子育てしやすい地域の実現に貢献します。

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ