アストラムアライン「サンフレッチェ・トラム」、2021年シーズンホーム最終戦当日に引退

ニュース画像:引退する アストラムライン6000系 6112編成 2017年7月撮影(norikadさん撮影) - 「アストラムアライン「サンフレッチェ・トラム」、2021年シーズンホーム最終戦当日に引退」
引退する アストラムライン6000系 6112編成 2017年7月撮影(norikadさん撮影)

©norikadさん

広島高速交通(アストラムアライン)6000系電車12編成の「サンフレッチェ・トラム」が2021年11月27日(土)をもって引退します。当日にエディオンスタジアム広島で行われる、サンフレッチェ広島の2021年シーズンホーム最終戦(FC東京戦)を最終運行で飾ります。12編成の引退で今後、新型車両7000系電車と置き換えられます。

「サンフレッチェ・トラム」は、2014年3月のシーズンホーム開幕戦より運行を開始しました。ラッピングのシーズンスローガン部分を毎年更新、車内アナウンスは選手の声で実施するなど約8年間に渡って、ファンとともに走り続けてきました。

12編成「サンフレッチェ・トラム」の引退後は、2022年シーズンに向けて7000系新型車両へのラッピングが準備・計画されています。

ニュース画像 1枚目:「サンフレッチェ・トラム」運行時刻
「サンフレッチェ・トラム」運行時刻

©広島高速交通

期日: 2021/11/27まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

  • ニュース画像:引退する アストラムライン6000系 6112編成 2017年7月撮影(norikadさん撮影)

    引退する アストラムライン6000系 6112編成 2017年7月撮影(norikadさん撮影)

    ©norikadさん

  • ニュース画像:「サンフレッチェ・トラム」運行時刻

    「サンフレッチェ・トラム」運行時刻

    ©広島高速交通

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ