東京メトロ、世界の鉄道事業者向けオンライン講座を開講

ニュース画像:東京メトロ 本社 - 「東京メトロ、世界の鉄道事業者向けオンライン講座を開講」
東京メトロ 本社

©RailLab ニュース

東京メトロは2022年3月以降、世界の鉄道事業者向けオンライン講座「Tokyo Metro Academy」を開講します。

これまで東京メトロが培ってきた都市鉄道における安全・安定運行を実現する鉄道運営のノウハウや経験を紹介する企画です。事業者が抱える様々なニーズに応え、世界の鉄道事業の発展を通じ、持続可能な社会実現への貢献を目的としています。

初回の2022年3月に実施される講座のテーマは、「運転分野:列車運行における定時性の効果的な改善手法」です。2022年8月以降に鉄道事業や関連事業に関する7講座が順次開催される予定で、2022年4月申込受付を開始します。

参加対象者は、鉄道事業者、サプライヤー、コンサルタント、政府機関、教育・研究機関等の管理職・実務者など、世界の鉄道関係者です。なお、日本国内からの参加も可能ですが、申し込みなどは英語のみです。

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ