JR山田線・上米内〜区界間、降雪で終日運転見合わせ 50本超の倒木発生

ニュース画像:線路が見えないほどの積雪 倒木も発生している山田線 - 「JR山田線・上米内〜区界間、降雪で終日運転見合わせ 50本超の倒木発生」
線路が見えないほどの積雪 倒木も発生している山田線

©JR東日本

JR東日本・JR山田線の上米内〜区界間は2021年11月25日(木)、上下線で終日運転を見合わせます。山田線は11月24日(水)未明からの降雪で50本を超える倒木が発生しました。

また、上米内~宮古間の上り線、宮古~川内間の上下線では一部列車が運休となっています。

岩手県内では11月23日の夜間から、内陸を中心に雪が降り、盛岡地方気象台は盛岡で今シーズンの初雪を観測したと発表。宮古市区界では30センチ(cm)ほどの積雪も観測しています。

なお、山田線は11月26日(金)の始発列車から通常通り運転を行う予定としています。

期日: 2021/11/25から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ