都営新宿線、車両新造にあわせ一部列車を8両から10両編成に変更

ニュース画像:10両編成の10-300形(けーだいさん撮影) - 「都営新宿線、車両新造にあわせ一部列車を8両から10両編成に変更」
10両編成の10-300形(けーだいさん撮影)

©けーだいさん

東京都交通局は2021年11月29日(月)から、都営新宿線の一部列車を8両から10両編成に変更しています。

今回変更の編成両数の変更は、新造車両導入にあわせて実施されるものです。都営新宿線は全編成が10-300形で運行されており、2010年から8両編成に増結し、10両編成化が進められています。これまでに20編成が10両化されています。2022年度までに全編成が10両編成となる予定です。

10両編成の運用開始日は、平日ダイヤが11月29日(月)から、12月4日(土)から土曜・休日ダイヤとなります。

期日: 2021/11/29から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ