JR九州、6月引退のキハ66・67形車両部品を追加販売

ニュース画像:キハ66形 (papaさん撮影) - 「JR九州、6月引退のキハ66・67形車両部品を追加販売」
キハ66形 (papaさん撮影)

©papaさん

JR九州は、2021年6月に引退したキハ66・67形の車両部品を抽選販売します。これまで、6月と7月に計3回、抽選販売が実施されていますが、追加販売として12月、2022年1月、2月に計3回実施される予定です。

今回の販売は、これまでに販売された吊り革、車内形式板、方向幕、席番、温度計、製造銘板、車内銘板、消火器の案内銘板など好評だった部品に加え、新たな部品も用意されます。

12月開催の第4回抽選の申し込み期間は、12月3日(金)17時から12月13日(月)17時まで、当選者発表は12月20日(月)です。

このほか2022年1月14日(金)17時から1月24日(月)17時まで第5回、2月15日(火)17時から2月22日(火)17時まで第6回抽選の申し込みが実施されます。

期日: 2021/12/03から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ