TOMIX、185系200番台「新幹線リレー号」セットNゲージ発売 2022年夏

ニュース画像:新幹線リレー号 1985年2月撮影(北東航1さん撮影) - 「TOMIX、185系200番台「新幹線リレー号」セットNゲージ発売 2022年夏」
新幹線リレー号 1985年2月撮影(北東航1さん撮影)

©北東航1さん

「TOMIX」ブランドのNゲージを発売するトミーテックは2021年12月9日(木)、Nゲージの新製品として、国鉄185系電車200番台「新幹線リレー号」の商品化を発表しました。発売は2022年7月を予定、販売価格は7両編成のセットで30,470円です。

Nゲージハイグレード(HG)仕様で、M-13モーターを採用、先頭車運転台側は胴受けの小さいTNカプラー(SP)を、各連結面間には配管付きTNカプラー(SP)を標準装備しています。トレインマークは「新幹線連絡専用」(リレー号)を装着済みで「谷川・白根・あかぎ・急行」が付属します。

185系は1981年に運用を開始した直流特急形電車です。200番代は新前橋電車区の165系を置き換える目的で投入され0番代と比較して耐寒耐雪構造が強化された車両です。車体色は東北・上越新幹線と調和を図るためクリーム10号をベースに窓下に緑14号の帯を配したデザインとなりました。1982年6月23日に東北新幹線・大宮~盛岡間の先行開業に合わせ、上野~大宮間で「新幹線リレー号」として運行されました。東北新幹線が上野まで開業した後は、東北・高崎線で運行されていた急行列車を特急に格上げした「新特急」各列車として活躍していました。

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ