シルバーがかっこいい!JR貨物、九州向け「EF510−301号機」動画を公開

JR貨物は2021年12月9日(木)、九州向けに新造されたEF510形式交直流電気機関車301号機「ECO-POWER レッドサンダー」を公開しました。川崎車両神戸本社内で撮影されたJR貨物公式Twitterの動画では、太陽の光を浴びてピカピカに美しく輝くシルバーの車体が映し出されています。

「EF510−301」は貨物鉄道輸送での消費電力削減を目標に、交流回生ブレーキを装備、本州で運行しているEF510形とは異なる仕様です。塗装は、ファンの間から「銀釜」とも呼ばれる無塗装ステンレスの「EF81-303」などの300番台を踏襲、車体下部には赤い帯と側面には赤いナンバープレートを掲出し、「ECO-POWER レッドサンダー」を継承したデザインとなっています。

「EF510−301」は2023年3月に運行開始予定としていて、現在九州で運行しているED76形式交流電気機関車とEF81形式交直流電気機関車を置換える予定です。

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ