観光列車「◯◯のはなし」、2022年度は119日間運転

ニュース画像:〇〇のはなし (わんべあさん撮影) - 「観光列車「◯◯のはなし」、2022年度は119日間運転」
〇〇のはなし (わんべあさん撮影)

©わんべあさん

JR西日本は、新下関〜東萩間を山陽本線、山陰本線経由で運行する観光列車「◯◯のはなし」について、2022年度の119日間の運転計画を発表しました。

2022年度は、土日祝日を中心に運転されるほか、平日もゴールデンウィーク期間中の5月2日(月)や5月6日(金)、お盆期間の8月12日(金)に運転する計画です。運転日は2021年3月から2022年2月までの合計で119日となり、2021年計画よりも6日増加します。各運転日とも新下関〜東萩間を1日1往復します。

運行日のダイヤは下記の通りです

■「◯◯のはなし」 運行ダイヤ
<新下関発>
新下関9:59発 -> 下関発10:11 -> 長門市発12:18 -> 萩発12:47 -> 東萩着12:52

<東萩発>
東萩発14:13 -> 萩発14:20 -> 長門市発15:31 -> 下関着17:43 -> 新下関着17:50

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ