JR九州、長崎エリアで前面展望動画付き「運転士びゅーきっぷ」発売

ニュース画像:専用台紙デザイン - 「JR九州、長崎エリアで前面展望動画付き「運転士びゅーきっぷ」発売」
専用台紙デザイン

©JR九州

JR九州長崎支社は2022年1月9日(日)から3月31日(木)まで、運転士から見える景色を撮影した動画とJR券をセットにした「運転士びゅーきっぷ」を発売します。

「運転士びゅーきっぷ」の設定区間・料金は、長崎本線の長崎〜東園間が480円、諫早〜肥前大浦間が480円、大村線の早岐〜松原間が660円、佐世保線の佐世保〜武雄温泉間が760円で計4種類です。当該区間のJR券にQRコードがついた「専用台紙」が付属、QRコードをスマートフォン等で読み込むと、対象区間の景色の映像を視聴できます。

きっぷの販売場所は、諫早駅、長崎駅、武雄温泉駅、早岐駅、佐世保駅のみどりの窓口です。映像は、インターネット動画配信サイト「YouTube」のJR九州長崎支社公式チャンネル限定公開の動画です。

期日: 2022/01/09 〜 2022/03/31

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ