阪神梅田本店、「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」開催

ニュース画像:阿波尾鶏トロッコ駅弁 - 「阪神梅田本店、「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」開催」
阿波尾鶏トロッコ駅弁

©阪急阪神百貨店

大阪梅田駅直結の阪神梅田本店は、2022年1月19日(水)から1月24日(月)までの期間、全国各地から300種類以上の駅弁が集結する催事「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」を開催します。8階催事場では、22店舗が実演販売します。

会場には、宮島口駅「うえの」あなごめし2,160円、森駅「いかめし阿部商店」いかめし780円、豊橋駅 「壷屋弁当部」稲荷寿し580円など、全国の駅弁が集結します。会期前の1月15日(土)までの期間は、全40種類の駅弁を事前にウェブサイトから予約可能です。1月16日(日)には、1日限りの「有名駅弁大会」も開催されます。

このほか、藍よしのがわのトロッコ列車「さとめぐみの風」車内でしか味わえない、阿波池田駅 「栗尾商店」阿波尾鶏トロッコ駅弁1,300円なども販売される予定です。

期日: 2022/01/19 〜 2022/01/24

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ