JR西日本、団体貸切列車「特急北びわこ号」運行 2月5日と6日

ニュース画像:特急北びわこ号 イメージ - 「JR西日本、団体貸切列車「特急北びわこ号」運行 2月5日と6日」
特急北びわこ号 イメージ

©JR西日本

***新型コロナウイルス感染拡大の影響により運行を取り止め:1月28日追記***

JR西日本、日本旅行、鉄道を活かした湖北地域振興協議会は、2022年2月5日(土)と2月6日(日)の2日間、大阪〜長浜・木ノ本・米原間で団体貸切列車「特急北びわこ号」を運行、同列車を利用した日帰りツアーを開催します。

ツアーは、運行終了となった「SL北びわこ号」の後継を担う新たな観光列車を作り上げる特別企画として実施されます。特急「サンダーバード」として運行されている681系、または683系3両編成車両を貸し切り、琵琶湖の東側を走行します。

長浜・木ノ本駅到着後は、複数のコースが設定されており、各コースに分かれて湖北の現地ツアーを楽しむことができます。貸切船で行く湖北雪見クルーズを楽しめるコースや、黒壁スクエアを散策するコース、長浜自由散策コース、木之本宿や木之本地蔵院、国宝十一面観音立像などをめぐるコースが設定されています。

料金は現地コースによって異なり、価格は4,800円から9,800円です。申し込みは、日本旅行が電話、メール、FAXで受け付けており、締め切りは1月25日(火)23時59分です。

期日: 2022/01/25まで

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ