小田急、3月12日から子どもIC運賃50円&通学定期も全区間1カ月800円

ニュース画像:小田急5000形 - 「小田急、3月12日から子どもIC運賃50円&通学定期も全区間1カ月800円」
小田急5000形

©小田急電鉄

小田急電鉄は2022年3月12日(土)から、 ICカード利用の小児運賃を50円均一に変更します。あわせて、小児用通学定期券は全区間一律に1カ月800円とします。

小児IC運賃等の低廉化は、小田急電鉄が2021年11月に発表していた施策で、沿線の子育て応援ポリシー「こどもの笑顔は未来を変える。Odakyu パートナー宣言」 を策定、「子育てしやすい沿線」を目指した取り組みの一環として実施されるものです。今回、具体的な開始日と定期券運賃が発表されました。このほか、箱根フリーパスなどの企画乗車券の料金も小田急線内分を引き下げます。

なお、2月10日(木)から3月25日(金)までの期間は、新規に小児用PASMOを小田急線各駅または定期券うりばで購入いただいた利用者に、特急ロマンスカー・GSE(70000形)をデザインしたオリジナルICカードケースがプレゼントされます。

期日: 2022/03/12から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ