「往年の名機、一堂に会す。」撮影会 JR品川駅構内を185系で移動

ニュース画像:展示車両のイメージ - 「「往年の名機、一堂に会す。」撮影会 JR品川駅構内を185系で移動」
展示車両のイメージ

©JR東日本 東京支社

JR東日本東京支社は2022年1月29日(土)と1月30日(日)の2日間、品川駅構内の車両基地において、「往年の名機、一堂に会す。」撮影会を開催します。

撮影会は、2022年10月で新橋~横浜間に日本初の鉄道が開業して150年を迎えるにあたり、鉄道の魅力をより強く感じてもらうことを目的に、東海道本線にゆかりの深い歴代車両が展示される企画です。

ブルートレインを牽引し、東海道本線を駆け抜けた「名機」など、電気機関車をはじめとする車両が展示される予定です。展示する機関車には往年の列車のヘッドマークが設置されるほか、集合場所の品川駅から撮影会場となる車両基地までの往復は185系電車で移動します。

1月29日(土) は1日5回、1月30日(日) は1日4回、各回とも約2時間で開催されます。参加は完全予約制で、1回の定員は30名、参加料金は27,000円です。なお、1月29日(土)16時50分から開催される5回目の実施のみ約2時間30分の開催となり、料金は30,000円です。1月19日(水)からJRE MALLサイトで販売され、定員に達し次第、締め切ります。

期日: 2022/01/19から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ