さよなら 十勝・釧路のキハ40形「ヨンマル」カレンダー仕様の記念入場券発売

ニュース画像:裏面はかれんだーとしても利用可能!「十勝・釧路の40記念入場券」 - 「さよなら 十勝・釧路のキハ40形「ヨンマル」カレンダー仕様の記念入場券発売 」
裏面はかれんだーとしても利用可能!「十勝・釧路の40記念入場券」

©JR北海道

JR北海道は2022年2月1日(火)、「十勝・釧路の40記念入場券」を発売します。きっぷは、国鉄キハ40系気動車(ヨンマル)が3月のダイヤ改正をもって、根室本線・新得駅〜釧路駅間での定期運用が終了することを記念し発売します。さらに全10種類あるきっぷを全て購入すると、4月から2023年3月までのミニカレンダーとしても楽しむことができます。

「十勝・釧路の40記念入場券」は、新得駅、十勝清水駅、芽室駅、带広駅、札内駅、幕別駅、池田駅、浦幌駅、白糠駅、釧路駅のみどりの窓口で営業開始時間から発売を開始します。郵送での販売は行いません。価格は各200円で、販売数は各駅4,000枚です。また、各駅で販売されるデザインは異なります。

なお、帯広と釧路駅のカレンダーについては2ヶ月表記となりますが、発売する入場券は1種類のみとなり、他の駅の入場券の2枚分のサイズとなります。

■裏面にデザインされるカレンダー 2022年4月〜2023年3月
ニュース画像 1枚目:月毎のカレンダーデザインとなる駅
月毎のカレンダーデザインとなる駅

©JR北海道

期日: 2022/02/01から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?
  • ニュース画像:裏面はかれんだーとしても利用可能!「十勝・釧路の40記念入場券」

    裏面はかれんだーとしても利用可能!「十勝・釧路の40記念入場券」

    ©JR北海道

  • ニュース画像:月毎のカレンダーデザインとなる駅

    月毎のカレンダーデザインとなる駅

    ©JR北海道

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ