DL大樹、会津田島駅に初乗り入れ 団体臨時列車として運行 2月12日

ニュース画像:DL大樹として運行する「DE10 1099」 2017年7月撮影(ちゃぽんさん撮影) - 「DL大樹、会津田島駅に初乗り入れ 団体臨時列車として運行 2月12日」
DL大樹として運行する「DE10 1099」 2017年7月撮影(ちゃぽんさん撮影)

©ちゃぽんさん

東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道は2022年2月12日(土)、営業運転として初めてDL大樹「DE10形ディーゼル機関車1099号機(DE10 1099)」の会津田島駅へ乗り入れ運行を実施します。この列車は、東武トップツアーズとクラブツーリズムによる旅行商品で、団体専用列車として運行されます。なお、「DE10 1099」は2021年11月に開催されたSL・DL特別イベントの際、初めて会津田島駅で展示されました。 

今回の乗り入れは、コロナ禍で南会津エリアを訪れる観光客が減少するなか、ツアー列車として「ディーゼル機関車と客車列車」を会津田島駅まで運行。乗車するだけでなく地域の魅力発信と活性化につなげていく目的で実施されます。

運転日時は2月12日(土)、下りが下今市を10時29分発、会津田島に13時47分着、上りが会津田島を16時8分、下今市に19時10分着です。

ニュース画像 1枚目:DL大樹 乗り入れ路線図
DL大樹 乗り入れ路線図

©東武鉄道

期日: 2022/02/12まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ