JR東の足湯新幹線「とれいゆ つばさ」、3/6ラストラン

ニュース画像:とれいゆ つばさ 2021年10月撮影(BOEING737MAX-8さん撮影) - 「JR東の足湯新幹線「とれいゆ つばさ」、3/6ラストラン」
とれいゆ つばさ 2021年10月撮影(BOEING737MAX-8さん撮影)

©BOEING737MAX-8さん

JR東日本の新幹線リゾート列車「とれいゆつばさ」(E3系 R18編成)が2022年3月6日(日)をもって運行終了、ラストランを迎えます。

「とれいゆ つばさ」は、春の臨時列車として3月5日(土)、6日(日)に奥羽本線・福島〜新庄間で1往復ずつ運転します。停車駅は、福島・米沢・高畠・赤湯・かみのやま温泉・山形・天童・さくらんぼ東根・村山・大石田・新庄です。

2014年7月に運行を開始した「とれいゆ つばさ」は、E3系新幹線を改造した6両1編成の車両です。車内には足湯や湯上りラウンジ、バーカウンターを備え、移動も楽しむことのできる新幹線初のリゾート列車として人気を集めていました。

【運行時刻】
とれいゆ つばさ1号:福島(10:02)->新庄(12:16)
とれいゆ つばさ2号:新庄(15:00)->福島(17:41)

期日: 2022/03/06まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ