水郡線にDE10&12系客車が乗り入れ!「復旧記念感謝号」として3月末運転

ニュース画像:DE10&212系客車イメージ 2020年10月撮影(お殿様さん撮影) - 「水郡線にDE10&12系客車が乗り入れ!「復旧記念感謝号」として3月末運転」
DE10&212系客車イメージ 2020年10月撮影(お殿様さん撮影)

©お殿様さん

JR東日本は2022年3月26日(土)・27日(日)の2日間、水郡線で快速「水郡線復旧記念感謝号」を春の臨時列車として運転します。列車はDE10形ディーゼル機関車が12系客車3両を牽引して運行するもので、水郡線での運転は貴重な機会です。

水郡線は2019年の台風19号で被災し、2021年3月に復旧・全線運転を再開しています。今回の「水郡線復旧記念感謝号」は、再開1年を迎えることを記念して運行します。

【運転日時】
■3/26(土)
・水郡線復旧記念 感謝1号:水戸(10:10)->常陸大子(11:26)
※停車駅:水戸・上菅谷・常陸大宮・袋田・常陸大子
・水郡線復旧記念 感謝3号:常陸大子(13:29)->郡山(15:17)
※停車駅:常陸大子・磐城塙・磐城棚倉・磐城石川・郡山
■3/27(日)
・水郡線復旧記念 感謝2号:郡山(10:30)->常陸大子(12:45)
※停車駅:郡山・磐城石川・磐城棚倉・磐城塙・常陸大子
・水郡線復旧記念 感謝4号:常陸大子(15:23)->水戸(16:59)
※停車駅:常陸大子・袋田・常陸大宮・上菅谷・水戸

期日: 2022/03/27まで

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ