サイクルトレイン「B.B.BASE」、3月から全号車で指定席発売開始 JR東

ニュース画像:BOSO BICYCLE BASE「B.B.BASE」2019年1月撮影(marsann_8181さん撮影) - 「サイクルトレイン「B.B.BASE」、3月から全号車で指定席発売開始 JR東」
BOSO BICYCLE BASE「B.B.BASE」2019年1月撮影(marsann_8181さん撮影)

©marsann_8181さん

JR東日本は2022年3月から、サイクルトレイン「B.B.BASE」のすべての号車の指定席を発売開始します。さらに、全ての座席で自転車を解体せずに持ち込むことができるようになり、折りたたみや解体の手間がなく乗車しやすくなります。

全車指定席となる対象列車は、「B.B.BASE 佐原・鹿島」「B.B.BASE 佐倉・銚子」「B.B.BASE 外房」「B.B.BASE 内房」「B.B.BASE鹿野山」です。乗車には、指定席券と乗車券が必要です。指定席料金は大人840円、子ども420円で、乗車日の1カ月前の10時に発売されます。指定席券は、主な駅の指定席券売機・みどりの窓口、「えきねっと」で購入できます。

3月の運行から、全ての座席で自転車を解体せずに持ち込むことができるようになります。両国駅、銚子駅、上総一ノ宮駅、勝浦駅、安房鴨川駅、館山駅で自転車を解体せずに持ち込む場合は、「B.B.BASE」専用ゲートから入出場します。

全車指定席発売開始に伴い、これまで「びゅうトラベルサービス」が販売していたびゅう旅行商品は発売を終了します。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

Recommend おすすめコンテンツ