京成電鉄、2/26ダイヤ改正 日中の「特急」が「快速」へ

ニュース画像:京成スカイライナー イメージ 2021年2月撮影(BBsanさん撮影) - 「京成電鉄、2/26ダイヤ改正  日中の「特急」が「快速」へ 」
京成スカイライナー イメージ 2021年2月撮影(BBsanさん撮影)

©BBsanさん

京成電鉄は2022年2月26日(土)、ダイヤ改正を実施します。今回の改正では、「スカイライナー」の青砥駅停車を日中60分間隔へ短縮や、深夜時間帯の運転時刻を変更し、LCC深夜到着便利用者の利便性向上を図ります。一般列車では、日中時間帯の本線の「特急」を「快速」へ変更します。成田空港勤務者に便利な時間帯の列車増発など、生活様式の変化に伴う利用状況を踏まえた形の改正となります。

スカイライナーについては、押上・都営浅草線・京急線方面から成田空港へのアクセスを更に充実させるため、現行、青砥駅での日中時間帯80分間隔の臨時停車列車を、60分間隔の正式ダイヤとして運行します。また、深夜時間帯の成田空港発スカイライナーの運転時刻を変更し、 運転間隔を30分に統一、分かりやすいダイヤとし、LCC深夜到着便利用者の利便性の向上を図ります。

一般列車は、成田空港アクセスの速達性を確保するため、日中・夜間時間帯における運行本数の見直し、行先・種別を整理し、分かりやすく利用しやすいダイヤとなります。具体的には、日中時間帯の本線の「特急」を「快速」に変更し、特急通過駅における乗り換えの利便性を向上させます。また、成田空港発宗吾参道行の列車を23時台に増発し、成田空港勤務者などのエッセンシャルワーカーを中心とした利用者の利便性向上を図ります。

期日: 2022/02/26から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ