引退の「とれいゆつばさ」、3月に団臨ツアー開催 仙台~盛岡間走行の最初で最後のプランも

ニュース画像:とれいゆつばさ 2020年9月撮影 (Mameさん撮影) - 「引退の「とれいゆつばさ」、3月に団臨ツアー開催 仙台~盛岡間走行の最初で最後のプランも」
とれいゆつばさ 2020年9月撮影 (Mameさん撮影)

©Mameさん

2022年3月6日(日)をもって定期運行を終了するJR東日本の新幹線リゾート列車「とれいゆつばさ」(E3系 R18編成)。定期運用終了後の3月に、旅行商品専用臨時列車としてさまざまなツアーが企画されています。3月20日(日)の団体臨時列車ツアー「盛岡とれいゆ つばさ号」では、上野発盛岡行きの「とれいゆ つばさ」が登場。仙台~盛岡間を運転する、最初で最後となる貴重な企画も用意されています。

同社が企画する旅行商品専用臨時列車は全6種、申し込みはJR東日本・びゅうトラベルサービス「日本の旅、鉄道の旅」サイト、大人の休日予約センター東北で受け付けます。

【びゅうトラベルサービスが企画する旅行商品専用臨時列車(ツアー)】
■3月13日(日)
南東北を満喫!たべっしゃ とれいゆ号:宮城、福島、山形の南東北3県を運行
■3月20日(日)
団体臨時列車 盛岡とれいゆ つばさ号:「とれいゆ つばさ」が仙台~盛岡間を運転する、最初で最後の貴重な企画
■3月26日(土)
団体臨時列車 ありがとう上野発とれいゆ つばさ新庄号:首都圏(上野駅)発で運転する「とれいゆ つばさ」最後の企画
■3月27日(日)
ありがとう とれいゆ つばさフィナーレ号:これまでの感謝を込め、山形県内の主要駅でおもてなしイベントを実施しな がら運行。山形県内を縦断する最後の企画
■3月31日(木)
山形発 とれいゆ つばさで行く新幹線総合車両センター:「とれいゆ つばさ」で新幹線総合車両センターまで乗車、車両センター内で「とれいゆ つばさ」の記念撮影と車両洗浄装置の通過体験
■3月12日(土)、20日(日)、26日(土)
上野行「とれいゆ つばさ」で行く東京「グランルーフ・グランルーフフロント・グランアージュ・ キッテグランシェ」共通利用券付東京フリー日帰りの旅:「とれいゆ つばさ」で、関東方面への旅行を楽しむことができる企画

このほか、クラブツーリズム、阪急交通社、山交観光、JTBメディアリテーリングが企画する旅行商品や、山形新幹線沿線の各駅で「ありがとう とれいゆ つばさ」オリジナル関連商品の発売も予定しています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ