叡電x東方Projectのコラボが実現!ラッピング車両運行やARスタンプラリー開催

ニュース画像:叡電とコラボする「東方Project」ラッピング車両に登場するキャラクター - 「叡電x東方Projectのコラボが実現!ラッピング車両運行やARスタンプラリー開催」
叡電とコラボする「東方Project」ラッピング車両に登場するキャラクター

©叡山電鉄

叡山電鉄は2022年2月5日(土)から、「東方Project」とのコラボレーション企画「文々。新聞叡電版」 を実施します。日本を中心とした伝承や伝説、妖怪などをもとにしたとされるキャラクターが数多く存在する東方Projectと、叡山電車沿線の観光名所がコラボ。登場キャラクターの“完全描き下ろしイラスト”を採用した800系801編成のラッピング車両の運行や、大型スタンディPOPを複数設置、ARスタンプラリーアプリを利用した参加型観光イベントを実施します。

完全描き下ろしイラストを車内に装飾したコラボラッピング車両は2月5日(土)から2月23日(水・祝)まで、801-851電車に装飾して運行します。運転時間は日によって異なります。また、車両点検やその他の理由により、運行期間を変更することがあります。

ニュース画像 1枚目:「東方Project」ラッピング車両 車内イメージ
「東方Project」ラッピング車両 車内イメージ

©叡山電鉄

出町柳、一乗寺、修学院、宝ケ池、八瀬比叡山口、貴船口、 鞍馬の7駅と、狸谷山不動院、妙満寺、貴船神社の沿線3社寺には、完全描き下ろしイラストが描かれたアクリル製の大型スタンディP0Pを設置。POPに組み込まれたビーコンと独自のARスタンプラリーアプリ「えいでんAR」を活用した参加型観光企画スタンプラリーを実施します。ARスタンプラリーは、2月5日(土)から2月20日(日)まで、POP設置箇所がスタンプポイントとなります。

ほかにも、京都市内の宿泊施設との連携や、掲出された大型スタンディPOPのオンライン抽選販売会も開催します。

「東方Project」は、ZUN氏が運営する個人サークル「上海アリス幻樂団」によって制作された、弾幕シューティングゲームを中心とした作品です。 作中には妖怪・鬼・幽霊・神など個性豊かな100を超えるキャラクターたちが登場し、それぞれの エピソードも魅力の一つとなっています。作品は、国内だけでなくアジア圏を中心に人気が広がり、同人誌即売会では5万人を超える来場者数を記録しています。

期日: 2022/02/05から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?
  • ニュース画像:叡電とコラボする「東方Project」ラッピング車両に登場するキャラクター

    叡電とコラボする「東方Project」ラッピング車両に登場するキャラクター

    ©叡山電鉄

  • ニュース画像:「東方Project」ラッピング車両 車内イメージ

    「東方Project」ラッピング車両 車内イメージ

    ©叡山電鉄

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ