381系「やくも」、3月に国鉄色リバイバル編成運行 デビュー50周年記念

ニュース画像:リバイバル編成として運行する381系「やくも」 - 「381系「やくも」、3月に国鉄色リバイバル編成運行 デビュー50周年記念」
リバイバル編成として運行する381系「やくも」

©山陰観光連盟

JR西日本は2022年3月19日(土)から、伯備線の特急「やくも」に使用する国鉄381系電車の6両1編成を、懐かしい国鉄色に変更して運行します。381系は国鉄時代の1973年から製造した特急車両で、運行開始から50年を迎えることを記念し、当時のリバイバル編成として運行します。

対象列車は、特急「やくも」8・9・24・25号です。

特急「やくも」を運行するJR西日本米子支社などでつくる山陰観光連盟は、公式Twitterでリバイバル編成の塗装作業を公開。公開と同時にクリーム色と赤い色の塗装を施される姿が話題となっていました。

なお、特急「やくも」は2024年春以降、新型の273系電車が運行を開始、381系は順次置き換えが進む予定です。

期日: 2022/03/19から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ