東京メトロ、電力需給ひっ迫警報発令で駅構内一部消灯など節電対応

東京メトロは2022年3月22日(火)、東京電力管内での電力需給ひっ迫警報発令に伴い、一部の駅で節電を実施しています。

3月22日現在、同社の一部の駅において、駅構内コンコース等の照明を一部消灯し、自動券売機の一部取扱いを中止するなど、節電対応を実施しています。

関東地方では3月22日朝から気温が低下、雪がちらつく地域もあり、今後夜間にかけては家庭での暖房等の使用が増え、さらに電力需要がひっ迫すると予想されています。

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ