毎回即完売の「貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅」、5/14開催

ニュース画像:恒例となった超人気企画「貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅」 - 「毎回即完売の「貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅」、5/14開催」
恒例となった超人気企画「貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅」

©日本旅行

日本旅行は2022年5月14日(土)、大人気企画「貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅」を開催します。205系電車を貸し切り、工場夜景ナビゲーターの案内のもと、大川支線を含む鶴見線全線を走破する鉄道&工場夜景ファンともに楽しめる日帰りツアーです。前回2021年12月のツアーは、予約開始から驚異の1分で満席となる人気コースで今回が4回目です。

ツアー予約開始は4月4日(月)12時から、「日本旅行 大阪法人営業統括部(旧大阪法人営業支店)」のツアー専用サイトで申し込みを受付けます。旅行代金は大人10,300円、こども9,500円です。

【ツアー行程】

鶴見(17:05発)>大川(大川支線乗車)>国道(昭和レトロな駅)>
浅野(海芝浦支線分岐駅の三角ホーム)>新芝浦(運河沿いの遠景夜景)>
海芝浦(港湾夜景のパノラマ)>鶴見(お弁当・休憩)>
扇橋(川崎工場夜景のシンボルのプラント)〜
扇町(工場夜景徒歩観光:川崎天然ガス発電所・昭和電工など扇町駅付近)〜
扇町>鶴見(22:00着)

【ツアーポイント】

1、鶴見線205系電車3両編成の貸切運行(珍しい鶴見線内の一部通過快速運転)


2、定期列車本数が少ない大川支線も含めて、鶴見線全線走破


3、昭和5年設置当時から変わらないレトロな国道駅で下車(改札外は撮影できません)


4、工場夜景ナビゲーターが同乗し港湾・工場夜景ポイントを案内


5、扇町地区では工場夜景ナビゲーターによる工場夜景を徒歩観光
6、5月は海芝浦支線で薄暮から闇夜に移り行く港湾夜景を堪能

期日: 2022/04/04から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ