JR西日本、草津線のICOCA利用可能エリア拡大日を2018年3月17日に決定

画像:ICOCA 利用エリア拡大の概要
ICOCA 利用エリア拡大の概要

©JR西日本

JR西日本は、2017年12月15日(金)、草津線の貴生川~柘植間でのICカード乗車券「ICOCA」の利用開始日について、2018年3月17日(土)に決定したと公表しました。同日は、JR西日本のダイヤ改正が予定されています。

新たに「ICOCA」が利用可能となる駅は、滋賀県の甲南駅、寺庄駅、甲賀駅、油日駅と、三重県の柘植駅です。いずれの駅も、始発列車からICOCAが利用可能となります。

なお、2018年の春には、和歌山線の高田駅~五条駅間も、利用拡大されることが既に公表されています。詳しくは、JR西日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/17から

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: