1,500万円の純金製「1号機関車」、鉄道開業150周年でJR東日本が発売

ニュース画像:純金製「1号機関車」 イメージ - 「1,500万円の純金製「1号機関車」、鉄道開業150周年でJR東日本が発売」
純金製「1号機関車」 イメージ

©JR東日本

JR東日本は2022年5月16日(月)から11月30日(水)までの期間、鉄道開業150周年を記念し、「純金製1号機関車」の模型を完全フルオーダーで製作・販売します。価格は驚きの1,500万円です。

商品は、新橋~横浜間の鉄道開業に際してイギリスから輸入された「1号機関車」の模型を、特別商品として「純金」で製作するものです。1号機関車1両と客車1両の計2両がセットになっており、価格は1,500万円です。純金重量は2両の合計で約500グラムで、台車部分は純銀製となります。製作は田中貴金属ジュエリーが担当、監修は鉄道博物館です。

商品サイズは、1号機関車部分が高さ約40mm、長さ約94mm、幅約27mm、客車部分が高さ約40mm、長さ約65mm、幅約27mmです。

申し込みは、5月16日(月)13時から、JRE MALL 内「GENERAL STORE RAILYARD(ジェネラルストアレールヤード)」で受け付けます。

期日: 2022/05/16から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ