箱根登山電車、旅客運賃の変更認可申請 10月から初乗り20円値上げ

ニュース画像:箱根登山電車(小田急1000形 sugisan1973さん 2018年04月21日撮影) - 「箱根登山電車、旅客運賃の変更認可申請 10月から初乗り20円値上げ」
箱根登山電車(小田急1000形 sugisan1973さん 2018年04月21日撮影)

©sugisan1973さん

箱根登山鉄道は2022年5月11日(水)、国土交通省関東運輸局長あてに旅客運賃の変更認可を申請し、10月1日(土)から、鉄道線の箱根登山電車 小田原~強羅間の運賃を値上げします。運賃の値上げは、消費税率引き上げに伴う改定を除き1997年4月の改定以来、25年ぶりとなります。

箱根登山電車では1990年度をピークに観光客が減少傾向にあり、追い討ちをかけるように2019年の東日本台風(台風19号)で被災に伴い、利用客が大幅に減少しました。このような厳しい事業環境下で、輸送の安全確保のため鉄道施設等の整備にかかる設備投資額が被災前の運輸収入を上回る規模となっています。同社は経営合理化施策に取り組んでいますが、費用削減だけでは限りがあることから今回の運賃改定に踏み切ります。

運賃改定は1~3キロ程までの初乗り普通旅客運賃が現行140円から160円と20円の値上げ、15キロ程の場合680円から770円と90円値上げします。

箱根登山鉄道は今後も引き続き、鉄道事業を健全に運営するという社会的責任を全うするため、安全対策・サービス向上施策とのバランスを図りつつ、安定的かつ効率的な運営体制の構築に努めるとしています。

期日: 2022/05/11から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ