相鉄「鉄道部品オンラインオークション」初開催、大和管区ゆかりの方向幕など

ニュース画像:出品される方向幕 - 「相鉄「鉄道部品オンラインオークション」初開催、大和管区ゆかりの方向幕など」
出品される方向幕

©相模鉄道

相模鉄道は、2022年5月28日(土)の11時から13時まで、「鉄道部品オンラインオークション」を初開催します。

イベントは、三ツ境駅、瀬谷駅、大和駅の大和管区3駅の開業96周年を記念した特別企画として開催されます。

当日は、大和駅長と駅係員がオークションの司会「オークショニア」を務め、運転士や車掌などを経験した駅係員が、実物や写真などで商品を紹介します。今回の商品は、大和管区にゆかりのある駅名標や、方向幕・形式プレート等の廃車となった電車の部品など、鉄道用品全30点が用意されます。入札は、オンライン会議システム「Zoom」のチャット機能を使用して実施されます。

オークションへの参加は事前応募制となっており、開業96周年にちなんで、96人まで参加可能です。応募は、5月13日(金)13時から5月20日(金)13時まで、相鉄のホームページで受け付けられています。

期日: 2022/05/13 〜 2022/05/20

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ