ロンドン地下鉄「エリザベス線」、5/24部分開業へ 女王在位70周年に華添える

ニュース画像:エリザベスライン ロゴ - 「ロンドン地下鉄「エリザベス線」、5/24部分開業へ 女王在位70周年に華添える」
エリザベスライン ロゴ

©crossrail

イギリス ロンドン交通局が運営する「クロスレール(エリザベスライン)」が、2022年5月24日(火)に一部区間で開通します。イギリス王室のエリザベス女王が即位されて70周年となる記念の年に、同名の路線が開業を迎えることになります。

ニュース画像 1枚目:スタイリッシュな「エリザベスライン」駅構内
スタイリッシュな「エリザベスライン」駅構内

©crossrail

エリザベス線は西のレディング、ヒースロー空港から、ロンドン中心部を通り、東のシェンフィールド、アビーウッドまでを結ぶ総延長100kmを超える路線で、そのうち42kmがロンドン中心部の地下トンネルです。今回運行を開始するのは、パディントンからアビーウッド間です。

ニュース画像 2枚目:「エリザベスライン」路線図
「エリザベスライン」路線図

© crossrail

当初の計画では2018年から2019年頃に開業を予定していましたが、工期の延長により予定よりも3年以上遅れての開業を迎えます。今後全線での開業は2023年5月を予定し、中心街からヒースロー空港までの所要時間が大幅に短縮されます。

ニュース画像 3枚目:クロスレールで使用する「345形」車両
クロスレールで使用する「345形」車両

©crossrail

期日: 2022/05/24から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ