京王8000系デビュー30周年、記念乗車券発売・HM列車・撮影会が目白押し

ニュース画像:8000系デビュー30周年記念乗車券 - 「京王8000系デビュー30周年、記念乗車券発売・HM列車・撮影会が目白押し」
8000系デビュー30周年記念乗車券

©京王電鉄

京王電鉄は2022年5月28日(土)から、京王8000系電車のデビュー30周年を記念した乗車券を発売します。また、6月6日(月)からは8000系1編成に記念ヘッドマークを掲出します。

8000系デビュー30周年記念乗車券は、8000系デビュー当時の写真のしおりと京王線・井の頭線一日乗車券、高幡不動発小児100円区間乗車券の短冊形軟券乗車券を封入。1セット1,000円、4,000セットが、京王線・井の頭線の6駅、京王れーるランド前特設会場、山口証券印刷専用サイト「きっぷと鉄こもの」で数量限定で発売します。

記念ヘッドマークを掲出した8000系は、6月6日(月)から9月15日(木)までの期間限定で運行します。ヘッドマークは「MODEL 8000 30th ANNIVERSARY」の文字が入ったデザインとなる予定です。

ニュース画像 1枚目:8000系に掲出する記念ヘッドマーク(イメージ)
8000系に掲出する記念ヘッドマーク(イメージ)

©京王電鉄

また、6月5日(日)には京王相模原線 若葉台駅徒歩5分の若葉台車両基地にて、事前申し込み制による8000系の車両展示撮影会を開催。8000系3編成を並べ、新規作製したデビュー30周年記念ヘッドマークや、往年のヘッドマーク数種類を付け替えて、車両正面側から並んだ状態で撮影できます。参加費は4,000円、申し込みは5月23日(月)19時から、パスマーケットで予約を受け付けます。

期日: 2022/05/28から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ