JAL・ANA・JR東コラボ、秋田新幹線「こまち」でCA&駅たびコンシェルジュがおもてなし

ニュース画像:「こまち」でおもてなし(E6系新幹線 キイロイトリさん 2022年04月01日撮影) - 「JAL・ANA・JR東コラボ、秋田新幹線「こまち」でCA&駅たびコンシェルジュがおもてなし」
「こまち」でおもてなし(E6系新幹線 キイロイトリさん 2022年04月01日撮影)

©キイロイトリさん

日本航空、全日空、JR東日本、JR東日本びゅうツーリズム&セールスは、2022年6月18日(土)に秋田新新幹線「こまち」号の車内で、観光PRを兼ねたおもてなしを実施します。

2022年は秋田空港開港40+1周年、鉄道開業150年を迎えます。また、JALでは秋田~東京便就航31周年、秋田~札幌便就航57周年を、ANAでは秋田~東京便就航60周年及び秋田~名古屋便就航40周年、JRでは秋田新幹線「こまち」開業25周年を迎えました。今回の企画はそれぞれの周年等を記念し、秋田県の観光のさらなる活性化を目指して実施するものです。

おもてなしを実施する列車と区間は、秋田新幹線 こまち18号(秋田~盛岡間)と、こまち21号(盛岡~秋田間)の2本です。車内では秋田県のJALふるさと応援隊の客室乗務員、 ANAの客室乗務員、駅たびコンシェルジュ秋田・盛岡のスタッフによる車内放送での案内や、秋田県・ 岩手県の観光案内チラシ、ちょっぴりプレゼントの配布をします。

秋田新幹線「こまち」号は、全車指定席です。秋田駅~盛岡駅間は、特定特急券で普通車指定席の空いている席に座ることができます。

期日: 2022/06/18

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ