東京モノレール、通常ダイヤ復旧は6/20から 車両部品の「ひび」で運休発生

***補修作業が早まり、6月17日(金)より通常ダイヤで運行:2022/06/16追記***

東京モノレール 羽田空港線は2022年6月1日から、一部列車の部品に不具合を確認したため、列車の遅延や運休が発生しています。6月7日(火)現在、不具合のあった車両の補修を行い、順次営業運転に投入を開始しています。平日の通常ダイヤへの復旧は6月20日(月)を予定しています。土曜・休日ダイヤについては通常通り運行しています。

不具合は5月31日に東京モノレール10000形電車で発生しました。車両の下部に使用している部品に「ひび」を発見し、同一車両形式の全ての編成に対して緊急点検を実施。この結果、保有する10000形車両全8編成のうち7編成で、24箇所に同様の不具合が確認されました。

東京モノレールは原因について、車両の下部に使用している部品の金属疲労によるものとし、溶接補修の対処を行い、引き続き再発防止に努める考えです。

期日: 2022/05/31 〜 2022/06/20

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ