烏丸線 新型20系、第2編成は6/21運行開始 新たに展示する伝統工芸品とは?

ニュース画像:京都市交通局20系電車 - 「烏丸線 新型20系、第2編成は6/21運行開始 新たに展示する伝統工芸品とは?」
京都市交通局20系電車

©京都市交通局

京都市交通局は2022年6月21日(火)から、市営地下鉄烏丸線の新型車両20系電車 第2編成が
運行を開始します。営業運行開始時間は竹田駅を15時17分に出発する列車です。

20系電車は3月26日に第1編成がデビュー、地下鉄の開業当初から運転している10系電車との置き換えとして投入されました。「京都ならではの地下鉄に」をコンセプトに、車体・内装には京都の伝統産業の素材や技法を活用していることでも話題です。

車両内に2箇所ある「おもいやりエリア」の展示スペースには、第1編成に飾り付けた「西陣織」「京友禅」に続き、第2編成の2132号車には「京仏具」、2832号車には「京焼・清水焼」を飾り付けます。さらに、車内装備品の標記銘板及び釘隠しについても、伝統産業を活用した新たなデザインを施します。

ニュース画像 1枚目:京仏具の飾り付け(2132号車)
京仏具の飾り付け(2132号車)

©京都市交通局

ニュース画像 2枚目:京焼・清水焼の飾り付け(2832号車)
京焼・清水焼の飾り付け(2832号車)

©京都市交通局

20系の導入スケジュールは、秋頃に第3編成の営業運行開始を予定していて、今後2023年から2025年にかけて各年度に2編成ずつ、全9編成を導入予定です。

ニュース画像 3枚目:第二編成の標記銘板(事業者・車号)
第二編成の標記銘板(事業者・車号)

©京都市交通局

期日: 2022/06/21から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ