7/1デビュー JR東海の新型特急「HC85系」、車内チャイム担当は鉄分多めなあの二人

ニュース画像:HC85系車内チャイムはスギテツがアレンジした「アルプスの牧場」(HC85系 あやめさん 2022年05月20日撮影) - 「7/1デビュー JR東海の新型特急「HC85系」、車内チャイム担当は鉄分多めなあの二人」
HC85系車内チャイムはスギテツがアレンジした「アルプスの牧場」(HC85系 あやめさん 2022年05月20日撮影)

©あやめさん

JR東海の新型車両「HC85系」が2022年7月1日(金)、「特急ひだ」としてデビューします。HC85系で使用する車内チャイムはチロル民謡の「アルプスの牧場」が採用され、このアレンジを鉄分多めの音楽デュオ「スギテツ」が担当しました。

「スギテツ」は、音楽と鉄道を話題に放送するラジオ「FM NACK5」でもお馴染みのデュオです。ピアノを杉浦哲郎氏が、ヴァイオリンを岡田鉄平氏が担当しています。

車内チャイム「アルプスの牧場」は、国鉄時代の気動車で使用されたオルゴール調の「キハチャイム」として知られた往年の曲です。今回、この名曲を杉浦氏が編曲・プログラミングを担当、現代版でありながら、どこか懐かしさが残る曲調にアレンジされています。

9月27日(火)には、今回起用された楽曲のロングバージョンを収録したベストアルバム(タイトル未定)がキングレコードよりリリース予定です。鉄道開業150周年を記念した「スギテツ」の鉄道関連曲を集めた”鉄道ファン”必聴のアルバムです。

期日: 2022/07/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ