写真家・吉永陽一の最新作、書籍「空鉄 空撮鉄道旅情」発刊

ニュース画像:「空鉄 空撮鉄道旅情」 - 「写真家・吉永陽一の最新作、書籍「空鉄 空撮鉄道旅情」発刊」
「空鉄 空撮鉄道旅情」

©インプレスホールディングス

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する天夢人は2022年6月18日、「空鉄 空撮鉄道旅情」を発刊しました。写真家・吉永陽一氏の「空鉄」待望の最新作では、ユニークなシチュエーションも多数掲載するなど見ごたえのある一冊です。

吉永氏は「空鉄(そらてつ)」などの空撮以外にも鉄道をはじめとした紀行取材を行う、陸空で活動する写真家です。「空鉄」は吉永氏がライフワークとして取り組んでいる作品で、セスナ機やヘリコプターから撮影した鉄道空撮写真です。

同書は、旅情あふれるローカル線をはじめ、古墳や城、海外編など、さまざまなシチュエーションで撮影された鉄道写真を掲載、その迫力と美しさを楽しめます。また、撮影時に吉永氏が上空で感じたエピソードも交えて紹介し、眺めるだけでも楽しめ、時空を越えた鉄道旅を感じさせてくれます。

「空鉄 空撮鉄道旅情」はB5判 144ページ、価格は2,420円、全国の書店、オンライン書店のAmazonなどで発売しています。

目次
第1章 空鉄的旅情
第2章 躍動する煙
第3章 望郷の鉄路
第4章 悠久の時を越えて
第5章 異国のかおり
コラム

期日: 2022/06/18から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

Recommend おすすめコンテンツ