「新千歳空港駅」開業30周年、快速エアポートに特別ロゴ掲出&記念入場券発売

ニュース画像:記念ロゴ - 「「新千歳空港駅」開業30周年、快速エアポートに特別ロゴ掲出&記念入場券発売」
記念ロゴ

©JR北海道

JR北海道は2022年7月1日(金)から、新千歳空港駅が開業30周年を迎えることを記念し、「快速エアポート」への記念ロゴステッカーの掲出や、記念入場券の発売など、さまざまな企画を実施します。

記念ロゴは新千歳空港駅の社員がデザインしたもので、列車の上を飛行機が飛んでいる様子が描かれています。

7月1日(金)から9月30日(金)までの期間、記念ロゴステッカーを、新千歳空港〜札幌〜小樽間を走行する「快速エアポート」1編成のヘッドマーク部分に掲出します。

また、開業30周年を記念した入場券は、1セット600円で新千歳空港にゆかりのある列車をイラストで表現。「快速エアポート」の緑、開業当時の駅舎のメインカラーの青と赤の3種セットです。台紙には、リニューアル前後の駅舎の写真などを掲載、記念スタンプの押印スペースも設けられています。発売枚数は3,000セット限定で、新千歳空港駅のみどりの窓口で購入することができます。

ニュース画像 1枚目:記念入場券
記念入場券

©JR北海道

このほか、駅での記念フラッグ掲出、記念フォトスポットや30周年記念ロゴを使用した記念スタンプの設置、駅の30年のあゆみを紹介する展示、駅弁へのロゴステッカー貼付なども予定されています。

期日: 2022/07/01から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ